sub2.jpg

一般公開
5月中は10%OFFにて回数券を販売致します。
​この機会に是非ご利用下さい。

​サイクルトレーニングについて

コロナ禍対応!換気設備、抗菌壁紙使用!完全個室で行う、サイクルトレーニング!

日頃のフィットネスや、本格的にダイエットがしたい、という方のご要望にお応えします。​完全個室の空間で、思う存分ソロトレーニングに励むことができます。

やるか、やらないかは、あなた次第です。

​サイクルトレーニングのメリット

自転車レース

①膝や足首への負担が少ない

自転車はウォーキングやジョギングなどに比べて、膝や足首にかかる負担が少なく、膝や足首を傷めにくい運動です。そのため、高齢の方も無理なく続けることが可能です。

➁疲れにくいので長時間続けやすい

同じ距離を移動するのに、歩くのと自転車では疲れやすさがずいぶん違いますよね?自転車は他の運動に比べて疲れにくいので、無理なく長時間継続することが可能です。

③下半身の筋肉を使うので痩せやすい

自転車では主に下半身の筋肉を使います。全身の筋肉の約70%を占める下半身の筋肉は、持久力が高く長時間運動が可能で、下半身の筋肉を効率よく使う自転車はダイエットに適しています。

​サイクルトレーニングを行うために

ロードバイクのクローズアップ

​効果的にダイエットするためには?

ダイエットサラダ

​実際はどうやるの?

​20分以上継続して運動する。

有酸素運動において、脂肪が分解される際に使われる酵素「リパーゼ」は体温が上がることで活性化します。脂肪の燃焼率を上げるには、血行を促進して体温を上げる必要があります。そのため、有酸素運動は20分以上継続した方が脂肪の消費が進むと言われています。

そのため、ご利用時間を1回、20分、40分、60分とし、ご自分の都合や、その日の体調によって自由にご利用時間を決めて頂きます。

カロリーは、体内に蓄えられている体脂肪をエネルギー源として燃焼させることで消費されます。その方法として特に効果的とされているのが、比較的弱い力で継続的に筋肉を使う「有酸素運動」です。もちろん、サイクリングは有酸素運動になります。

さらに、筋肉は足に集中しているため、自転車を漕ぐことはダイエットに最適。ウォーキングやジョギングに比べて足への衝撃が少なく、体に優しい、理想的な有酸素運動であると言えます。

このサイクルトレーニングは、自動で「消費カロリー」を計算することができます。

年齢や身長、体重、またその人のパワーによっても消費カロリーに違いがありますが、毎回、消費カロリーを計算し、記録残すことで自覚を持ってダイエットトレーニングを行うことができます。

sub7.jpg

​どのくらいの頻度で行うのが効果的?

​トレーニングを行う人の目的や目標によって異なります。

フィットネスをご希望の場合は、1回20分程度を週2回でも良いかもしれません。

しかし、ダイエット目的でのトレーニングの場合は、それでは少なく感じます。

​まずは、目的・目標をしっかりと持ち、それに向け回数や時間を決めていきます。

​1回の消費カロリーはどのくらい?

​トレーニングを行う、性別・年齢・身長・体重によっても異なりますし、トレーニング時間やペダルを漕ぐ速さ、スピードによっても異なります。

​料金

お札と小銭

​通常 20分 1200円

初回お試し 20分 600円

フィットネスコース(まずはここから)

160分  4800円

240分  7200円

ダイエットコース(本格的に)

320分  8640円

480分  12960円

ハイパフォーマンスコース(極める)

​720分  17280円

​こんな人におすすめ。

スピニングクラス

​持ち物

ワークアウトシューズ

・運動不足の解消。
・健康維持。
・ダイエット。
・汗をかいてストレス発散。
・暑い、寒いが嫌いな方。
・プライベート空間で思う存分トレーニングしたい。
​・人との接触を極力抑えたい。

​・ジャージ
・室内用トレーニングシューズ
・汗拭きタオル
・水分
​・気合と根性