姿勢を悪くする動作を改善しましょう。

「わかっているけどやめられない」のが、クセになってしまった悪い姿勢や動作ではないでしょうか?


悪い姿勢や動作が続くと、体の負担となり、体のバランスが崩れ、痛みや不調の原因となってしまいます。


例えば、足を組むクセのある人は、その姿勢がラクだからだと思いますが、頻繁に足を組んでいると骨盤がねじれ、左右の足の位置がズレ、足の長さが違ったようになってしまいます。そうなると、背骨へ負担がかかり、コリの原因にもなってしまいます。

また、足を組むと猫背にもなりやすいので、注意が必要です。

もし、足を組むとしたら、いつも同じ足を上にするのではなく、均等に組み替えましょう。


片足だけに体重をかけて立つクセもバランスを崩す原因となります。

片足重心で立つと体の重心は正しい姿勢からズレてしまいます。

立つときは、片側だけでなく、もう片方にも体重移動をしたり、両方に体重がかかるように立ったり、ちょっとした工夫が必要です。


当院では、患者様のバランスをチェックし、もしバランスが崩れてしまっているようなら、正しい位置へ改善するお手伝いをしています。

体の痛みはもちろん、体のバランスが気になる方は、お気軽にお声掛け下さい。



#西尾市接骨院#くまみファミリー接骨院#骨盤矯正#姿勢矯正#バランス矯正#美しい姿勢#ストレッチ#筋トレ








特集記事
最新記事
アーカイブ