年末に向けて気を付けたいこと。




11月も半ばが過ぎ肌寒くなってきた今日この頃、師走が目前にせまり、年末の慌ただしさを感じるという人も多いのではないでしょうか?


そんな12月は、1年のうちで最も交通事故の発生件数が多い月だということをご存じでしょうか?

12月は、日没時間が早まることで視界が悪い夜の時間が長くなり、必然的に事故が発生しやすくなると言われています。


また、年末は商品などの納期が集中する傾向にあり、貨物輸送量が増加します。加えて運送車両のみならず、年末に向けて仕事納めやイベントなどで人の移動が多くなるため、営業車や自家用車など含め交通量が増加するのです。

走行車両が多く道路が混雑していると、交通事故が発生する可能性も当然高くなってきます。


ドライバーの方々は、12月は事故が多発する月であると意識し、まずは、早めにヘッドライトを点灯して視界を確保するだけでなく、歩行者に車の接近を知らせることで事故予防に努めてもらいたいと思います。


最近では、車✖車の事故だけでなく、車✖自転車、自転車✖歩行者の事故も増えています。

車を運転する大人だけでなく、自転車を運転する学生も注意が必要です。


当院では、交通事故が原因による体の痛みに対しても施術を行います。

むちうちでの首の痛み、背部痛、腰痛、頭痛は、事故に遭われた患者様が痛みを訴える部位として特に多い場所です。交通事故後、少しでもこれらの症状が出ている場合は、早期治療をおすすめします。

交通事故の後遺症に悩まないよう、しっかりと施術をして参ります。


詳しくは、当院ホームページの「交通事故治療」をご確認下さい。


※お知らせ

当院では、新型コロナウイルス感染症対策として、当面は完全予約制での施術となります。

予約状況のお問い合わせは、お電話、もしくは、当院LINE公式アカウントよりご確認下さい。


・マスク着用

・検温

・手指消毒

・アルコール除菌

・換気

・加湿

など、感染症対策を行っています。





#西尾市#西尾市接骨院#くまみファミリー接骨院#交通事故サポート#交通事故治療#後遺症#むちうち#交通安全#自動車事故#自転車事故#歩行中の事故#年末#事故多発#気を付けて

特集記事

最新記事

アーカイブ