緊急事態宣言への対応について

新型コロナウイルスの蔓延により、緊急事態宣言が発令されたことを受け、当院での対応を記載します。

新型コロナウイルスの影響により、県内では、緊急事態宣言が発令され、「不要不急の外出を自粛」するようにと要請が出ています。

世間は外出の自粛ムードとなっていますが、当院では、地域医療の末端を担う存在として、お体の不調や痛みと戦う患者様と共に、その痛みと戦って参りたいと思っています。

体の痛みは、ストレスの何物でもありません。大きなストレスは、免疫機能の低下を引き起こし、より多くの感染者を生む恐れもあるため、体調管理には十分気を付けて下さい。

また、負傷の原因のない関節痛や体のだるみは、新型コロナウイルスに関わらず、感染症の恐れもあります。検温を行い、体温が37.5度以上ある場合は、当院への来院を控え、適切な医療機関を受診しましょう。

当面の間、ご予約を制限しながら通常通り診療を続けて参ります。また、当面は完全予約制とさせて頂きます。お電話、もしくはLINEにて予約状況をご確認下さい。

しかしながら、ご予約のない患者様も、その時の状況によって柔軟に対応させて頂きたいと思いますが、ご迷惑をお掛けすることもあるかと思いますので、当日予約でも結構ですので、出来る限り事前のご予約をお願いしたいと思います。

今後の新型コロナウイルス感染による地域の状況によっては、当院でも診療を自粛し、一旦全ての診療を中止することになるかもしれません。最新の情報は、当院ホームページにて更新して参りますので、そちらをご確認下さい。(検索:くまみファミリー接骨院)

今までに経験のしたことのない状況で、ストレスを抱える患者様も多いことと思います。大人だけでなく、学校が休校となってしまっている子供達も同様に、日々ストレスとの闘いでしょう。

当院では、新型コロナウイルス感染に対して、細心の注意を払いながら、院内の換気、消毒等を徹底して参ります。

また、当院がほっと一息つける場所であり、安心、安全な施術を提供できるよう、努力して参りますので、よろしくお願い致します。

くまみファミリー接骨院

院長 外山 貴浩


#西尾市#接骨院#くまみファミリー接骨院#新型コロナウイルス対策#緊急事態宣言対応#安心・安全を提供



「患者様を家族のように思う」

特集記事

最新記事

アーカイブ