夏バテを防ぐ生活習慣


こんにちは。

院長の外山です。

ここ最近は、少しづつ暑さも和らぎ、過ごしやすい日が続いていますね。

しかし、今年の夏も残暑が厳しいと言われています。

そこで、まだまだ気を付けなければならないのが、夏バテ!!


夏バテとは胃腸の機能低下と脱水傾向などが引き起こす身体の変調のことです。

暑気中り、暑さ負け、夏負けなどとも言われ、夏の暑さや多湿が続くことに影響を受けて起こる身体の変調を指していいます。

症状の現れ方もさまざまですが、主に食欲不振、全身の倦怠感やだるさ、入眠困難や気力の喪失などがあげられます。

夏バテ対策をしっかり行って、暑い夏をしっかりと乗り越えましょう。

日常生活から考えられる原因

・室内外の温度差による自律神経の乱れ

・高温多湿の環境による発汗の異常

・熱帯夜による睡眠不足

夏バテを防ぐための生活習慣とは?

・こまめに水分補給をする

・温度差や体の冷やし過ぎに注意する

・睡眠をしっかりとる

・1日3食、いつも以上に栄養バランスを心掛ける


また、夏バテで体調を崩している、そこのあなた!!

当院でしっかりと筋肉をほぐし、血行促進・リラックス。

日頃の体の疲れをしっかり癒し、残暑に負けない体を手に入れましょう!!

#西尾市接骨院#くまみファミリー接骨院#夏バテ#体のだるみ#倦怠感#自律神経の乱れ#血行促進#マッサージ#ストレッチ#夏バテ予防#元気に乗り切る

#夏バテ #夏バテ予防

特集記事

最新記事

アーカイブ