夏の貧血対策


こんにちは。

院長の外山です。

今日は、「貧血」についてのお話。

貧血は体質によるものと思われがちですが、夏場の貧血は誰にでも起こる可能性があります。

暑い日に、目の前がくらくらした経験はありませんか?

これは発汗により体内のミネラルが失われ、栄養が不足した状態です。

また、暑さや室内外の温度差によって身体に酸素が回らなくなる、いわゆる夏バテの状態も、たちくらみや倦怠感といった貧血の症状を引き起こす原因となります。

夏バテといえば「水分、塩分をとる」は定番化されていますが、もう一つ重要なのが「鉄分」補給です。

鉄分は、汗と一緒に流れ出てしまう成分のひとつです。鉄分の最も大切な働きは、血液中の酸素を身体のすみずみまで運ぶことです。

貧血は、短期間では治らない病気です。

単なる夏バテと思い込まず、しっかりと鉄分補給を心掛けましょう。


鉄欠乏性貧血の症状

・めまい

・頭痛

・肩こり

・耳鳴り

・顔色が悪い

・息切れ、動悸

・疲れやすい、だるい


この時期、貧血予防、鉄分不足に効果的な食材

・キハダマグロ

・アナゴ

・ほうれん草

・ゴーヤ

・オレンジ

・メロン

#西尾市接骨院#くまみファミリー接骨院#夏バテ#貧血#鉄分#健康増進#血行促進#体操#ストレッチ#柔軟#マッサージ#もみほぐし#リラクゼーション#癒し

#貧血 #GW休診案内 #疲労

特集記事

最新記事

アーカイブ